最終的な目標は「寿司を極めること」

入社を決めた理由

もともと半導体の会社でサービスエンジニアの仕事をしておりました。その会社に8年くらい勤めた頃に、毎日同じことの繰り返しだなと思い始めて、達成感のある仕事をしたいという理由で「飲食系で働こう!」と思い立ち、寿司職人として6年くらい働きました。この会社に入るときには、はっきり言って条件で選んだんです。お寿司が握れるということはもちろんなのですが、やっぱり働く上で、通勤しやすいとか、お店の雰囲気とかって大事ですよね。自分の希望に合う会社を基準に選んだというのが正直なところですね。前職がほとんど修行という感じだったので、「お寿司が握れる」というのは、この会社に惹かれた一番の理由でもあります。

現在の業務内容

仕入れ担当がいるので、実際に築地に足を運ぶということはほとんどないんです。一応、店長という立場なので、売上げ、つまり数字の管理をしています。寿司職人という立場で入社しましたけれど、そういった管理も、まあ、そつなくこなしてます、苦手意識はないので(笑)。数字が悪いときは報告するのは嫌だな〜なんて思うこともありますけど、大体このくらいでいくと最終的に売上げがどの程度になるというのは感覚的にわかるので、数字が足りないなというときは、ちょっと気合いを入れて仕事に取り組んでいます。売上げを上げるために心がけていることは「接客」と「ネタの管理」です。やっぱりこれができてないと、お客さんは来なくなりますからね。

これからやりたいこと

昔は、向上心が強かったので、「店長をやらせて欲しい」と言ったりもしてたのですが、今はあまり役職とか、偉くなりたいとかそういう気持ちはないんです。今、店長をやっていて言うのも何ですけれど…(笑)でも、偉くならないと、良いお給料をもらえないという現実もありますから、やっぱり上にいかないといけないのかなという気持ちはあります。店長になってみて思ったのは、人をまとめる難しさですね。上に立った以上は、人の好き嫌いって仕事の上では出しちゃいけないですよね。でも、人間なので、苦手だなというのは正直あるので、そのあたりは難しさを感じてはいます。寿司職人としては、「寿司を極めたい!」と思っています。

ENTRY

No actionよりBad action。失敗は成功のもと。

  • 新卒採用
  • 中途採用
  • よくある質問
  • アルバイト募集
ページトップへ